株式会社ビジョナリーエージェント
大阪府大阪市西区北堀江1-2-17

info@v-agent.co.jp

© Copyright Visionary Agent Co.,Ltd. All rights reserved.

調剤薬局・医療機関のための医薬品売買マッチングサービス
『ドラバザ』
◆ドラバザとは

「ドラバザ」は、薬局や医療機関との間での処方せん医薬品の売買をサポートするサービスです。

 

公的機関の発行する書類・情報の確認や審査を経て会員登録された薬局や医療機関が、インターネット上のサービス「ドラバザ」を介して、医薬品の売買を行うことができます。

この機能を使い、処方せん薬局は医薬品不動在庫(デッドストック)の現金化を、医療機関は医薬品の低価格購入や小ロット購入を実現することができます。


「不動在庫を少しでも減らしたい」
「使用期限間近の医薬品がある、破棄するとなるとコストがかかりもったいない」
「様々なお客様に対応できるよう品揃えは豊富にしたいが、ロット数は少量で十分」


といったお声や悩みを解決出来るサービスとなっています。


処方せん医薬品の仕入れ、在庫最適化、不動在庫・破棄に関する経営課題への対応に、ぜひドラバザをご活用下さい。

◆安心安全への取り組み

◆医薬品売買参加者は調剤薬局・医療機関・医薬品卸会社のみ

​ドラバザで売買を行っている会員は、審査を経て登録された調剤薬局・医療機関・医薬品卸会社に限られています。審査は、開設許可書や厚生労働省が公表している情報などを元に、厳正に行われます。

そのため、身元不明の相手と売買するようなことは起こりえず、取引相手の情報を確認した上で売買・医薬品の受け渡しを行うことができます。

​また、ドラバザでは下記内容に関して宣誓していただいています。

□  医薬品・医療機器の取引・取扱いにおいて関連する法令を遵守します。
□  国外への医薬品・医療機器の違法な流通(疑いも含む)には関わりません。

◆売買できる医薬品を限定し品質・事故に関するリスクを低減

​ドラバザで売買できる医薬品は、商品の情報が明確になっているもの・お客様に処方できる状態のもの・配送中に品質劣化が起きにくいもの・配送ミス等のトラブルがあった際に大きな事故につながりにくいものに限定しています。そうすることで、薬局・医療機関・お客様の元で起こる様々なリスク低減を図っています。​

 

​売買可能な医薬品は、ドラバザ売買規約でご確認ください。(売買規約

​​◆ドラバザは法律に則ったビジネスモデル

 

​​調剤薬局や医療機関がインターネット上のサービスを介して、医薬品の売買をすることが法的に問題ないことを、経済産業省からの通達で確認されています。​​安心してご利用ください。​

​【経済産業省発表資料】

薬局間における在庫流通システムの提供サービスの実施に係る医薬品医療機器法の取り扱いが明確になりました~産業競争力強化法の「グレーゾーン解消制度」の活用~

http://www.meti.go.jp/press/2016/12/20161214003/20161214003.html